クリスマスリース作り

クリスマスも近づいてきましたね。

ひとつあるだけで 空間がクリスマスっぽい華やかさで うれしい空間に
なるリース。

リースには 素敵がいっぱいです。




ところで、リースの意味をご存じですか?




リースは、輪になって切れ目がないかたちから
「エンドレス」という意味で、
幸せが永遠に続きますように・・ という意味がこめられているのだそうです。


意味を知ると ますます素敵ですね^^♪




先週は、クリスマスリース作り教室 がありました。
講師は、前回に引き続き グリーンコーディネーターの小野田セツ子さんです。




小野田先生のコンセプトは、「自然の恵みに感謝して」なので、今回も 全部自然の
材料を揃えて来て下さいました。

森の恵みは、見るだけで あったか~くなります。





デザインは自由で 思い思いの組み合わせです。 楽しそう~♪


できた、できた♪

華やか~! おめでたい雰囲気たっぷり。

みんなそれぞれの個性が光って 生き生きしています!



水引もついて いっそうおめでたく。 このままお正月もOKですね。


自分で作ったリースには よろこびや思いが たくさんつまっているから、
きっとリースパワーも絶大ですね!




見ているだけで素敵なクリスマスをお迎えできそう♪


&ちょっと早いけれど、
来年も平穏で幸せが ずーっと続きますように。



行ってらっしゃい。




Kumiko

ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村

  • 今までの講座&セミナーに関するブログはこちら