ポマンダーの作り方教室

水曜日に、ポマンダーの作り方教室 を行いました。


ポマンダーって ご存知でしたか?
私は初めて知ったのですが、
フランス生まれの風邪予防グッズで、姫リンゴを使った不思議な小物 なのです。




講師は、にかほ市在住で グリーンコーディネーターとして ご活躍中の
小野田セツ子さん。

著書に、「耳を澄ましてごらん」「きになるき」などを発売されたり、
魁新聞の「郷」に連載されておられる 素敵な先生です!


「ポマンダー」って 名前も不思議ですが、実物も不思議な置物で・・



今からずっと遡ること17世紀に、フランスでペストが大流行した時に
感染予防として用いられてきた自然療法なのでした。



自然で、安全で、しかも、フランスの伝統的な置物 とくれば、
いっそうワクワクしますね♪

材料は、姫りんごに、グローブの実?、シナモンです。

グローブは、殺菌、消毒作用があり、医療では、鎮痛、麻酔にも使われているもの。
シナモンは、身体を温め、健胃、整腸、発汗、糖尿病予防、防腐効果等がある。 だとか。


17世紀のフランスのお姫様像がオーバーラップしながら
気分はフランス人になりながら・・・(^^)♪

優雅な気分で 丁寧に 熱心に・・・ たのしそう・・^^



そして、出来ましたよ! 初ポマンダー作品☆

姫りんご、グローブと、シナモンが混じって 不思議な香りが・・・
これが、フランス、ヨーロッパの人たちの生活に密着した香りか・・・と
思うと、グローバルな気分になります♪



この不思議な香りとともに、植物が感染予防のチカラを発揮するのですから、
自然のものは凄いですね!



グラスやワイヤー小物に入れて 可愛く治まりました。

ポマンダーで、今年の冬を健康で乗り切ってくださいね!



ポマンダー作りも、「楽しかった~~^^!」と大好評でしたが、
ケーキを食べながら聞く、先生の 木や植物に関するお話は、
自然に対する感謝と愛情があふれていて、とっても素敵。
ずっと話が弾んでいました。



お土産に、先生が発行している新聞、「草だより」をプレゼントさせて頂きました。

きれいで 中身もためになる、ずっと取っておきたい とっても素敵な新聞です。



今月は、「ショウガ」の特集でした。

ショウガレモンティやジンジャーシチュー、
喉が痛いときのショウガ療法など いろいろ載っています。



私も木や植物や、自然の力に感謝して、
この冬を元気に過ごさなくっちゃ~!! と素直に思えてきました。



さあそれでは、今日もいい日でありますように。
いってらっしゃい。



Kumiko




ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 由利本荘情報へ
にほんブログ村

  • 今までの講座&セミナーに関するブログはこちら